FP・終活

よつば保険相談所は保険代理店としての機能の他に、FP(ファイナンシャルプランナー)や終活アドバイザーの資格を有し

下記のような相談も承っております。


・ファイナンシャルプランナーに相談する意味


1)幅広い知識を持った専門家

税金の相談なら税理士、年金の相談なら社会保険労務士と、その道のプロに個別に相談する必要がありますが、

FPならその全てをFP1人に相談することで解決することができます。


2)目に見えない問題も見つけて、その対策の提案も受けられる

例えば家を建てたいという目標に対しては住宅ローンのこと、資金のことがありますが、FPであればそれに加え

家を建てるということで生じる保険の見直し、税金対策など、幅広い知識を持つからこそできる提案があります。


3)FPは「家庭のホームドクター」

FPが対応する分野は人生の中で避けて通れない問題ばかり。一度相談し、対策を講じても、ご家庭の状況や

法律の規制などで大きく変わっていくことが考えられます。だからこそその対策が予想通りに動いているか

適宜確認することが必要になります。FPは常に皆さんの目標が叶えられるかをチェックし、アフターサポートも

しっかりと行う、「家庭のホームドクター」なのです。


私どもよつば保険相談所はFPの国家資格を有しており、FPとしての相談も承れます。

保険のことはもちろん、保険が関わらない内容でもOKです。

お気軽にお問い合わせくださいませ。



・終活アドバイザーとは


⇒お葬式をどのようにあげるのか、お墓や戒名はどうするのかなど、

人生の終焉をどのように迎えるのかを、エンディングノートなどにより

遺族に残し伝えていく活動を「終活(しゅうかつ)」と呼んでいます。


このページの先頭へ